OBC製品ご利用のお客様のための支援サイトです。


  • 小
  • 中
  • 大
会計ソフトなら勘定奉行のOBC オフィシャルサイト

よくあるお問い合わせ(FAQ)詳細

【文書番号】 30222

【更新日】 2020/12/07


【対象商品】給与奉行Jシリーズ

Q

源泉徴収票の摘要欄に「配偶者の名前(同配)」と表示される条件は?(奉行Jシリーズ)


A
回答・対処方法

控除対象外の同一生計配偶者(※)が障害者に該当する場合に、源泉徴収票の
摘要欄に「配偶者の名前(同配)」と表示されます。

(※)控除対象外の同一生計配偶者とは?
 ・配偶者の所得が48万円以下(年収103万円以下)。
 ・社員本人の年収が1,000万円を超えており、配偶者(特別)控除を受けられない。
 上記の場合に「控除対象外の同一生計配偶者」となります。


<当システムで「配偶者の名前(同配)」が表示される具体的な条件>
  ※4つすべての条件に合致する必要があります。
 

 @年末調整処理画面の「所得控除等」ページで、「配偶者合計所得」が
   48万円以下である。
 A年末調整処理画面の「所得控除等」ページで、「配偶者(特別)控除額」が
   0円である。
 B年末調整処理画面の「家族所得税」ページで、配偶者の扶養区分が
   「0:控除対象外」になっている。
 C年末調整処理画面の「家族所得税」ページで、配偶者の障害者区分が
   「1:一般障害者」または「2:特別障害者」になっている。


関連FAQ

  ・所得金額調整控除の適用を受けた場合、源泉徴収票にはどのように表示されますか?(奉行Jシリーズ)
  ・配偶者が所得金額調整控除の対象者にもかかわらず、源泉徴収票の摘要欄に「配偶者の氏名(同配)」と表示されない(奉行Jシリーズ)


OBCNetサービス会員登録がお済みでない方へ
OBCNetサービス会員登録がお済みでない方につきましては、是非ご登録ください。
会員登録し、ログインして頂くことで所有製品に関する法改正情報・最新版のプログラム情報・発送物案内等が入手できます。
この機会に是非ご登録ください。
詳しくはこちら

また、ユーザー登録をされたお客様は、ユーザー登録完了と同時にOBCNetサービス会員ログインID・パスワードをお送りしております。
詳しくは「OBCNetサービス会員登録完了のご案内」メールをご確認ください。
メールサンプルはこちら
保守会員様向けオンラインサービス
オンラインサポートは、保守サービス(OMSS)をご契約いただいたお客様のみご利用いただけます。
サポート問い合わせする 過去のサポート問い合わせ履歴を見る
各種お問い合わせ先一覧
操作方法・アップグレード・製品のご購入など、各種お問い合わせ先がご確認いただけます。 各種お問い合わせ先一覧