OBC製品ご利用のお客様のための支援サイトです。


  • 小
  • 中
  • 大
会計ソフトなら勘定奉行のOBC オフィシャルサイト

サポート時事情報

【2017年7月13日更新】「Windows 10 Creators Update」の適用に関する注意事項のご案内

公開日:2017-07-13


--【2017年7月5日・7月13日更新】------------------------------------------------------
 OFFICE BANKシリーズをご利用のお客様へ;
 Windows 10 64ビット版(x64)をご利用の場合に生じる問題を改善する
 Windowsの累積更新プログラム(KB)の提供時期が、Microsoft社より
 公表されました。

 該当の累積更新プログラム「KB4022716 (OS ビルド 15063.447)」が
 2017年 6月 27日付けで公開
されており、
  →【2017年7月13日更新】
   Microsoft社にて、該当のKBが7月11日付けで差し替えられました。
   現在公開されている該当KBは「KB4025342 (OS ビルド 15063.483)」です。
 2017年 7月の Windows Update にて自動配信される予定です。
 詳細はこちらをご参照ください。

◆Windows 10 64ビット版(x64)における今後の対応方法

 Windows 10 Creators Update の適用後、
 個別または Windows Update にて累積更新プログラムを適用してください。

 ※Windows 10 Creators Update の適用前に7月配信のWindows Updateを
  おこなった場合は、
  Windows 10 Creators Update の適用後、あらためてWindows Updateを
  おこなってください。
  (該当の累積更新プログラムは、Windows 10 Creators Update を適用済み
   のコンピュータへ配信・適用されるためです。)

 ※2017年 7月のWindows Updateは、7月 12日(水)以後順次、
  Microsoft社より配信される予定です。
  なお、お客様の社内にてWindows Updateの配信制御がされている場合は
  その制御設定に準じます。貴社ご担当部門まで確認をお願いいたします。
-------------------------------------------------------------------------------

--【2017年5月31日更新】------------------------------------------------------
 「奉行シリーズ」製品で生じる問題につき、対応したプログラムの提供を
 開始いたしました。
 くわしくはこちらのサポート時事情報をご参照ください。

 OFFICE BANKシリーズをご利用のお客様へ;
 Windows 10 64ビット版(x64)をご利用の場合は、下方に記載の問題が
 継続して発生しております。
 引き続きWindows 10 Creators Update の適用を控えるよう、お願いいたします。

 ※Windows 10 Creators Update を適用せず、現状のWindows 10 のバージョン
  を維持した場合でも、ご利用のバージョンに応じたWindows のセキュリティ更新
  プログラムの適用が可能ですので、ご安心ください。

 ※当問題につきましては、Microsoft社より今後のWindows Update にて
  Windowsの修正プログラムが提供される予定です。
  (参考:Microsoft社公式ブログの関連記事はこちら
-------------------------------------------------------------------------------

--【2017年4月27日更新】------------------------------------------------------
 Windows 10 Creators Update の適用を延期するための操作手順と、
 Windows 10 Creators Update を適用後、適用前の状態に戻す手順について
 追記をいたしました。
 下方の「◆Windows 10 Creators Update 適用の確認画面が表示された場合」
 「◆Windows 10 Creators Update を適用した場合」の項を、ご参照ください。
-------------------------------------------------------------------------------

Windows 10 のPCで弊社製品やサービスを利用されているお客様へ、
Microsoft社より2017年 4月 11日以後順次提供が開始されております
Windows 10 Creators Update (Windows 10 バージョン1703)」の適用につき、
ご案内いたします。

現在、奉行シリーズおよびOFFICE BANKシリーズ製品の利用においては、
下記の問題が確認されております。

また、弊社製品やサービスと合わせて使用される通信モデムやICカードリーダー・
プリンタなどの周辺機器とそのデバイスドライバ、
同じPCで利用されているシステムやアプリケーションにつきましても、
事前に Windows 10 Creators Update への対応状況や対応方法をご確認ください。

それぞれの対応状況が確認できるまで、またはわからない場合は、
Windows 10 Creators Update の適用を控えるよう、お願いいたします。

◆Windows 10 Creators Update 適用の確認画面が表示された場合
 Windows 10 Creators Update 適用の準備が整うと、
 「Windowsの新機能が間もなく利用可能になります」という画面が表示されます。
 適用をしない場合は、画面内の「後で通知する」をクリックします。

  ※Windows 10 Pro、Enterprise の場合は、適用の延期をあらかじめ設定できます。
   [スタート]−[設定]−[更新とセキュリティ]−[Windows Update]−[詳細オプション]
   画面にて、「機能の更新を延期する」にチェックをつけます。

◆Windows 10 Creators Update を適用した場合
 Microsoft社より公開されている手順(こちら)にて、Windows 10 Creators Update を
 適用前のOSのバージョンに戻すことができます。

  ※Windows 10 Creators Update の適用から10日以内におこなう必要があります。
  ※OSのバージョンを戻す際には、念のため、必要なデータファイルのバックアップを
   お勧めします。

【弊社製品の動作で確認されている問題】
■奉行シリーズ製品(奉行V ERP10/V ERP8、奉行i10/i8シリーズ)
 Windows 10 Creators Update を適用後、帳票メニューからの「クイック」機能が
 利用できなくなる事象が確認されております。

  ※「クイック」メニューを表示後、「Excel」や「PDF」ボタンを押しても反応がなく
   出力ができません。
  ※「クイック」メニューを使用せず、帳票表示画面のF2[印刷等]ボタンから
   の操作であれば、PDF出力やファイル転送が可能です。

■OFFICE BANKシリーズ製品
 Windows 10 64ビット版(x64) Creators Update にて、ダイヤルアップ接続ができません。

  ※ダイヤルアップエントリ単体の接続で、エラー633が発生します。
  ※32ビット版(x86)は問題ありません。

 Windows 10 Creators Update を適用した状態から適用前のAnniversary Update の
 状態に戻した場合、問題なく接続できますが、ダイヤルアップエントリが削除されるため
 作成しなおす必要があります。 
 以下のリンク先ページのサポート時事情報に記載の手順をご参照ください。

  OFFICE BANK Valueをご利用のお客様は
こちら
  OFFICE BANK21をご利用のお客様はこちら