よくあるお問い合わせ(FAQ)詳細

【文書番号】 11341

【更新日】 2021/11/25


【対象商品】給与奉行V ERP/法定調書奉行V ERP

Q

「所得調整控除申告書の提出」欄はどのように判定されますか?(『年末調整申告書クラウド』と『奉行製品』をご利用の場合)(奉行V ERP)


A
回答・対処方法

本FAQは、『給与奉行』または『法定調書奉行』(以下、『奉行製品』)と
『年末調整申告書クラウド』を連携している場合用です。
『奉行製品』だけをご利用の場合は、こちらをご確認ください。

■『奉行製品』に[年末調整申告書クラウドデータダウンロード]メニューで、
  「年末調整申告書データ」をダウンロードしていない場合
 こちらをご確認ください。

■『奉行製品』に[年末調整申告書クラウドデータダウンロード]メニューで、
  
「年末調整申告書データ」をダウンロードした場合
 『年末調整申告書クラウド』の「所得金額調整控除対象要件」によって
 『奉行製品』の[年末調整処理]メニューの「所得調整控除申告書の提出」が変更されます。

 ●「所得金額調整控除対象要件」が「対象外」以外のときは、「所得調整控除申告書の提出」は「1:あり」になります。
 『年末調整申告書クラウド』                          『奉行製品』
   

 ●「所得金額調整控除対象要件」が「対象外」のときは、「所得調整控除申告書の提出」は「0:なし」になります。
 『年末調整申告書クラウド』                          『奉行製品』          
    

【注意】
 年末調整申告書データダウンロードを行った場合は、『奉行製品』の収入金額で再判定はされません。

 <例>従業員が『年末調整申告書クラウド』で収入金額を800万円と申告している場合
   『年末調整申告書クラウド』の「所得金額調整控除対象要件」が「対象外」になります。
    
   上記の申告書を『奉行製品』でダウンロードすると、
   『奉行製品』で年末調整処理時に算出された収入金額が850万円を超えたとしても、
   「所得調整控除申告書の提出」は「0:なし」のままになり、
   「所得金額調整控除額」は0円になります。
    

   申告書の収入金額を誤っており、「所得調整控除申告書の提出」の区分が異なる場合は、
   『年末調整申告書クラウド』での申告書の修正後、
   再度『奉行製品』で「年末調整申告書データ」のダウンロードが必要です。
   詳細は関連FAQをご確認ください。
   ※お急ぎの場合は、先に『奉行製品』を手修正後、申告書の修正をしても問題ありません。


関連FAQ

  ・年末調整やりなおしの手順<『年末調整申告書クラウド』と『給与奉行』をご利用の場合>(奉行V ERP)


アンケートにご協力ください。
・上記の内容で問題が解決しましたか?
 
OBCNetサービス会員登録がお済みでない方へ
OBCNetサービス会員登録がお済みでない方につきましては、是非ご登録ください。
会員登録し、ログインして頂くことで所有製品に関する法改正情報・最新版のプログラム情報・発送物案内等が入手できます。
この機会に是非ご登録ください。
詳しくはこちら

また、ユーザー登録をされたお客様は、ユーザー登録完了と同時にOBCNetサービス会員ログインID・パスワードをお送りしております。
詳しくは「OBCNetサービス会員登録完了のご案内」メールをご確認ください。
メールサンプルはこちら
保守会員向けオンラインサポート
オンラインサポートは、保守サービス(OMSS)をご契約いただいたお客様のみご利用いただけます。
サポート問い合わせする 過去のサポート問い合わせ履歴を見る
各種お問い合わせ先一覧
操作方法・アップグレード・製品のご購入など、各種お問い合わせ先がご確認いただけます。 各種お問い合わせ先一覧