OBC製品ご利用のお客様のための支援サイトです。


  • 小
  • 中
  • 大
会計ソフトなら勘定奉行のOBC オフィシャルサイト

サポート時事情報

「Windows 11」へのOBC製品・サービスの対応状況

公開日:2021-11-10

2021年10月5日より提供が開始されている「Windows 11」への弊社製品・サービスの対応状況は、以下のとおりです。

■『奉行クラウド』『奉行クラウドEdge』:対応済み

 (『奉行Edge 勤怠管理クラウド for 奉行11』および
  『奉行Edge 勤怠管理クラウド for 奉行10』は「確認中
   (サービスに含まれる「就業奉行」プログラムの対応状況を確認中です。)

■『奉行11シリーズ』『奉行10シリーズ』:確認中

 搭載しているデータベース(Microsoft SQL Server)の対応状況をMicrosoft社へ確認中です。
 Windows 11へのアップデートや、Windows 11搭載PCでのご利用はお控えください。

■『奉行8シリーズ』:非対応

 Windows 11では利用できません。
 現在ご利用のOSで引き続き利用されるか、2022年4月末での製品サポート終了とあわせて
 Windows 11に対応した製品・サービスへのアップグレードをご検討ください。

■『OFFICE BANK Valueシリーズ』:対応済み(一部影響あり)

 一括伝送や外部データ処理のデータ送受信画面([一括伝送 ‐ 総合振込 ‐ 振込データ送信]
 メニューなど)で印刷する「送/受信ステータス/結果シート」の「マシン情報」-「OSの種類」
 欄に「Microsoft Windows 10」と出力されます。
 ※[F7:設定]を押すと表示される画面で「マシン情報の印刷」を「する」に設定している場合に「OSの種類」が出力されます。

■『OFFICE BANK21シリーズ』:非対応

 Windows 11では利用できません。
 現在ご利用のOSで引き続き利用されるか、2021年12月末での製品サポート終了とあわせて
 『OFFICE BANK Valueシリーズ』へのアップグレードをご検討ください。


※「確認中」の情報に関しては、Microsoft社より対応情報が開示されしだい、
 更新いたします(2021年12月下旬〜2022年1月ごろの予定)。
-----------------------------------------------------------------------------------------
「対応済み」の製品・サービスにおいても、以下の対応状況をかならずご確認ください。
 ・同じPCで利用される他の製品/サービスやシステム
 ・通信モデム、ICカードリーダー、プリンタなどの周辺機器およびドライバ