よくあるお問い合わせ(FAQ)詳細

【文書番号】 30551

【更新日】 2022/02/08


【対象商品】奉行Jシリーズ

Q

「サーバー…への接続に失敗しました。実行環境が正しくありません。」と表示されて、奉行製品が起動できない。(奉行Jシリーズ)


A
質問・現象


回答・対処方法

■SQLのサービスが「実行中」になっているか確認する
  1.コンピューターの[Windowsシステムツール]-[コントロールパネル]-[管理ツール]-[サービス]を選択します。
   ※[コントロールパネル]画面に「管理ツール」が表示されない場合は、
        画面右上の「表示方法」で「カテゴリ」以外を選択してください。
   ※ネットワーク対応製品をご利用の場合は、サーバーコンピューターで操作してください。
  2.SQL Serverの「状態」が「実行中」になっているか確認します。
   

    ※ご利用の奉行シリーズによってサービス名が異なります。
     ・奉行J11     :SQL Server(OBCINSTANCE4X
     ・奉行J-○○編- :SQL Server(OBCINSTANCE2) 

  3.「状態」が空欄の場合は、サービスを右クリックし、[プロパティ]を選択します。
  4.[開始]ボタンをクリックし、「サービスの状態」が「実行中」になったことを確認し、[OK]ボタンをクリックします。
   
   ※「サービスの状態」が「実行中」の場合でも、一度[停止]し、[開始]することでエラーが解消することがあります。

■導入ウィザードを実行する
  コンピューター名を変更したなど、環境が変わった場合に有効です。
  1.コンピューターの[奉行シリーズ]-[○○奉行 ツール]を選択します。
   ※ネットワーク対応製品をご利用の場合は、サーバーコンピューターで、[○○奉行 ネットワーク版 Server 導入ウィザード]を選択し、手順3に進みます。
  2.「導入ウィザード」のアイコンをクリックします。
   
  3.導入ウィザードが起動しますので、画面にしたがって「完了」まで進めてください。
   

上記の手順で解決できない場合は、お手数ですが弊社サポートセンターまでお問い合わせください。
※サポートセンターへの問い合わせには、OMSSのご加入が必要です。
  お問い合わせ先一覧はこちら
  WEBからのお問い合わせはこちら(OBCNetサービスへのログインが必要です)


アンケートにご協力ください。
・上記の内容で問題が解決しましたか?
 
OBCNetサービス会員登録がお済みでない方へ
OBCNetサービス会員登録がお済みでない方につきましては、是非ご登録ください。
会員登録し、ログインして頂くことで所有製品に関する法改正情報・最新版のプログラム情報・発送物案内等が入手できます。
この機会に是非ご登録ください。
詳しくはこちら

また、ユーザー登録をされたお客様は、ユーザー登録完了と同時にOBCNetサービス会員ログインID・パスワードをお送りしております。
詳しくは「OBCNetサービス会員登録完了のご案内」メールをご確認ください。
メールサンプルはこちら
保守会員向けオンラインサポート
オンラインサポートは、保守サービス(OMSS)をご契約いただいたお客様のみご利用いただけます。
サポート問い合わせする 過去のサポート問い合わせ履歴を見る
各種お問い合わせ先一覧
操作方法・アップグレード・製品のご購入など、各種お問い合わせ先がご確認いただけます。 各種お問い合わせ先一覧