よくあるお問い合わせ(FAQ)詳細

【文書番号】 11032

【更新日】 2021/08/04


【対象商品】奉行Edge 勤怠管理クラウド for 奉行シリーズ/就業奉行V ERP

Q

承認済みの休暇申請を取り消したい(奉行V ERP)


A
回答・対処方法

[導入処理]-[勤怠管理クラウド運用設定]-[勤怠管理クラウド運用設定]メニューの
[処理設定]ページで「取消申請」が「使用する」になっている場合には、
取消ができます。

【取消手順】
 1.[申請処理]-[休暇申請]メニューを選択します。
 2.画面上部の「決裁済」を選択します。

  

 3.「勤怠届出書検索条件」画面が表示されますので、
  条件を指定して、[OK]をクリックします。
   

 4.申請書名をクリックします。 

  

 5.表示された承認済の申請書の下方にある「取消」をクリックします。
    

 6.休暇申請書【取消】が表示されるので、画面で「申請」をクリックします。
  
  ※1枚の申請書で複数の申請を行った場合には、
   下図のように、申請の横に「削除」ボタンが表示されますので、
   取消したい申請を残し、取消したくない方の申請の「削除」をクリックします。
   (例:11月15日の申請を取消したい場合には、11月8日の横の「削除」を
      クリックします。)

   

   すると、休暇申請書【取消】と表示された画面では、
   取消したい方(例:11月15日)の日付の申請のみが表示された状態と
   なります。続けて「申請」をクリックします。

 7.承認者が【取消申請】を承認すると、勤怠管理クラウドの
  [勤務実績照会]画面や、就業奉行の[タイムカード入力]画面で
  申請内容(事由や時間等)が削除されます。


アンケートにご協力ください。
・上記の内容で問題が解決しましたか?
 
OBCNetサービス会員登録がお済みでない方へ
OBCNetサービス会員登録がお済みでない方につきましては、是非ご登録ください。
会員登録し、ログインして頂くことで所有製品に関する法改正情報・最新版のプログラム情報・発送物案内等が入手できます。
この機会に是非ご登録ください。
詳しくはこちら

また、ユーザー登録をされたお客様は、ユーザー登録完了と同時にOBCNetサービス会員ログインID・パスワードをお送りしております。
詳しくは「OBCNetサービス会員登録完了のご案内」メールをご確認ください。
メールサンプルはこちら
保守会員向けオンラインサポート
オンラインサポートは、保守サービス(OMSS)をご契約いただいたお客様のみご利用いただけます。
サポート問い合わせする 過去のサポート問い合わせ履歴を見る
各種お問い合わせ先一覧
操作方法・アップグレード・製品のご購入など、各種お問い合わせ先がご確認いただけます。 各種お問い合わせ先一覧