よくあるお問い合わせ(FAQ)詳細

【文書番号】 21022

【更新日】 2020/06/30


【対象商品】給与奉行iシリーズ

Q

育児休業や産前産後休業などで、休職中または休職に入った(復職した)社員の「算定基礎処理」の入力例(奉行iシリーズ)


A
回答・対処方法


【算定対象月の3ヵ月すべて休職中の社員の入力例】

 以下のように初期表示されます。
 ※3ヵ月すべて給与処理が「未処理」の場合

 <健保の従前=260,000円、厚年の従前=260,000円>
    4月0日   0円      総計       0円 
    5月0日   0円      3月平均     0円 
    6月0日   0円      修正平均   0円 
    備考:病休・育休・産休等
 <健保の決定=260,000円、厚年の決定=260,000円>

 算定対象月の3ヵ月すべて給与処理が「未処理」の場合は、
 「支払基礎日数」欄が0日で表示されます。
 今回の3ヵ月の平均ではなく、「従前の標準報酬月額」がそのまま
 「決定の標準報酬月額」になります。
 「備考」欄の[備考...]ボタンをクリックし、「その他」欄に
 「○○年○○月○○日から休職」など、休職の日付を入力します。
----------------------------------------------------------------------------------------

【算定基礎月の途中で休職に入った社員の入力例】

 例)5月の途中から休職した場合
 以下のように初期表示されます。
 ※6月の給与処理が「未処理」の場合

 <健保の従前=280,000円、厚年の従前=280,000円>   
    4月31日  280,000円      総計       480,000円
    5月30日  200,000円      3月平均     240,000円
    6月  0日            0円      修正平均         240,000円
    備考:病休・育休・産休等
 <健保の決定=240,000円、厚年の決定=240,000円>

 ⇒月給者の場合は、「支払基礎日数」欄に暦日または就業日数が初期表示されます。

  5月の途中で休職になり、5月の支払基礎日数が17日未満の場合は、
  5月は算定基礎の対象月になりません。
  したがって、
4月だけが算定対象月になります。
  その場合は、以下のように5月の「支払基礎日数」欄を変更します。
  また、「備考」欄の[備考...]ボタンをクリックし、「その他」欄に
  「○○年5月○○日から休職」など、休職の日付を入力します。

  <健保の従前=280,000円、厚年の従前=280,000円>
     4月31日  280,000円      総計       280,000円
     5月15日  200,000円      3月平均     280,000円
     6月  0日            0円       修正平均         280,000円
     備考:病休・育休・産休等/その他(○○年5月○○日から休職)
  <健保の決定=280,000円、厚年の決定=280,000円> 

  自動的に総計、3月平均、修正平均が変更され、「決定の標準報酬月額」も
  変更されます。
----------------------------------------------------------------------------------------

【算定基礎月の途中から復職した社員の入力例】

 例)5月から復職した場合
 以下のように初期表示されます。
 ※4月の給与処理が「未処理」の場合

 <健保の従前=280,000円、厚年の従前=280,000円>   
    4月  0日            0円      総計       560,000円
    5月30日  280,000円      3月平均     280,000円
    6月31日  280,000円      修正平均     280,000円
    備考:病休・育休・産休等
 <健保の決定=280,000円、厚年の決定=280,000円>

 4月は休職中で報酬を受けていないため、算定基礎の対象月になりません。
 「備考」欄の[備考...]ボタンをクリックし、「その他」欄に
 「○○年4月○○日まで休職」など、休職の日付を入力します。
----------------------------------------------------------------------------------------

いずれの場合においても、詳細は管轄の年金事務所、健康保険組合にご確認ください。


【参考】
 算定基礎月の給与処理が「未処理」の場合は「支払基礎日数」欄が0日で
 表示されますが、給与処理で0円の明細を「処理済」にしている場合は、
 「支払基礎日数」欄に日数が集計されます。
 上記に該当して休職中で報酬の支払いがない月の「支払基礎日数」が
 集計される場合は、0日に手修正してください。


関連FAQ

  ・途中入社の社員の「算定基礎処理」の入力例(奉行iシリーズ)
  ・[算定基礎(月額変更)処理]画面の支払基礎日数は、どのように算出されていますか?(奉行iシリーズ)
  ・育児休業中(休職中)の社員は、算定基礎届を提出する必要がありますか?(奉行iシリーズ)


アンケートにご協力ください。
・上記の内容で問題が解決しましたか?
 
OBCNetサービス会員登録がお済みでない方へ
OBCNetサービス会員登録がお済みでない方につきましては、是非ご登録ください。
会員登録し、ログインして頂くことで所有製品に関する法改正情報・最新版のプログラム情報・発送物案内等が入手できます。
この機会に是非ご登録ください。
詳しくはこちら

また、ユーザー登録をされたお客様は、ユーザー登録完了と同時にOBCNetサービス会員ログインID・パスワードをお送りしております。
詳しくは「OBCNetサービス会員登録完了のご案内」メールをご確認ください。
メールサンプルはこちら
保守会員向けオンラインサポート
オンラインサポートは、保守サービス(OMSS)をご契約いただいたお客様のみご利用いただけます。
サポート問い合わせする 過去のサポート問い合わせ履歴を見る
各種お問い合わせ先一覧
操作方法・アップグレード・製品のご購入など、各種お問い合わせ先がご確認いただけます。 各種お問い合わせ先一覧