OBC製品ご利用のお客様のための支援サイトです。


  • 小
  • 中
  • 大
会計ソフトなら勘定奉行のOBC オフィシャルサイト

よくあるお問い合わせ(FAQ)詳細

【文書番号】 20328

【更新日】 2017/06/21


【対象商品】勘定奉行i10/i8/iシリーズ・勘定奉行i10/i8/i[個別原価管理編]シリーズ・勘定奉行[建設業編]i10/i8シリーズ

Q

仕訳伝票データをExcelファイルに出力したい。(奉行i10/i8/iシリーズ)


A
回答・対処方法


【操作手順】
1.[随時処理]-[汎用データ作成]-[仕訳伝票データ作成]-[仕訳伝票データ作成]メニューを
 選択します。
2.[仕訳伝票データ作成 - 出力条件設定]画面で、出力する仕訳伝票の範囲を設定します。
3.[出力設定]ページのファイルの種類で、「Excelファイル」を選択します。
 ※i8シリーズのVer.2.05以前のバージョンをお使いの場合と、iシリーズをお使いの場合は、
   [出力設定]ページのオプションの「Microsoft Excelを使用して出力する」に
   チェックを付けます。

4.[項目選択]ページで、出力する項目を選択します。
5.[出力開始]ボタンをクリックすると、仕訳伝票データがExcelで表示されます。

【参考】
勘定奉行21シリーズからバージョンアップされたお客様は、以下をご確認ください。

勘定奉行21シリーズでは、仕訳伝票などをファイルに出力する機能が、各メニューに
ありました([仕訳処理]メニューでF8[伝検索]キーを押して表示される
[伝票検索条件指定]画面の[転送...]ボタンなど)。
勘定奉行iシリーズでは、出力する機能が各メニューにある場合と、
[汎用データ作成]メニューにある場合があります。

上記を含む、勘定奉行21シリーズとの違いについては、製品パッケージに同梱している
「バージョンアップマニュアル」をご確認ください。
※「バージョンアップマニュアル」は、勘定奉行21シリーズをご利用いただいていた
 お客様が勘定奉行i8/iシリーズをご利用いただくにあたって、勘定奉行21シリーズとの
 変更内容(操作・機能)を中心に説明しています。


OBCNetサービス会員登録がお済みでない方へ
OBCNetサービス会員登録がお済みでない方につきましては、是非ご登録ください。
会員登録し、ログインして頂くことで所有製品に関する法改正情報・最新版のプログラム情報・発送物案内等が入手できます。
この機会に是非ご登録ください。
詳しくはこちら

また、ユーザー登録をされたお客様は、ユーザー登録完了と同時にOBCNetサービス会員ログインID・パスワードをお送りしております。
詳しくは「OBCNetサービス会員登録完了のご案内」メールをご確認ください。
メールサンプルはこちら
保守会員様向けオンラインサービス
オンラインサポートは、保守サービス(OMSS)をご契約いただいたお客様のみご利用いただけます。
サポート問い合わせする 過去のサポート問い合わせ履歴を見る
各種お問い合わせ先一覧
操作方法・アップグレード・製品のご購入など、各種お問い合わせ先がご確認いただけます。 各種お問い合わせ先一覧