今月のお問い合わせTOP10 キーワードから検索 業務内容別お問い合わせ 最新のお問い合わせ
源泉徴収票に関するFAQ
シリーズ区分
◆「2021年分 年末調整ガイドブック 」(OMSS会員様向け)
年末調整処理を行う際の注意点やよくあるお問い合わせについて記載しています。
◆令和3年の年末調整処理において、源泉徴収票の用紙(奉行サプライ)は変更されますか?
◆昨年までの源泉徴収票を用いて、令和2年分の源泉徴収票を印刷できますか?
◆令和3年度の源泉徴収簿は旧様式のサプライに印刷できますか?
◆個人事業主の場合、源泉徴収票に印字する「給与支払者の個人番号」はどこに入力しますか?
◆源泉徴収票の受給者の区分が「(4)、(5)以外の年調未済の社員」と表示されます。なぜですか?
◆翌年から住民税徴収方法が「普通徴収」に切り替わる社員について、源泉徴収票の摘要欄に「普通徴収」と印字する場合、どのように設定するのでしょうか?
◆支払金額が500万円を超えていない社員の源泉徴収票の提出区分が「提出する」と判定されていますが、なぜですか?
◆所得金額調整控除の適用を受けた場合、源泉徴収票にはどのように表示されますか?
◆配偶者が所得金額調整控除の対象者にもかかわらず、源泉徴収票の摘要欄に「配偶者の氏名(同配)」と表示されない
◆源泉徴収票の摘要欄に、「配偶者の名前(配特)」と出ないのですが?
◆源泉徴収票の摘要欄に「配偶者の名前(同配)」と表示される条件は?
◆過去年度の源泉徴収票を印刷できますか?
◆源泉徴収票や給与支払報告書のデータをExcelで出力することはできますか?
◆奉行サプライ(専用用紙)に印刷するための設定について
◆在籍中の社員に対して退職所得の源泉徴収票を作成する方法

▲ページTOPへ

保守会員様向けオンラインサービス
オンラインサポートは、保守サービス(OMSS)をご契約いただいたお客様のみご利用いただけます。
サポート問い合わせする 過去のサポート問い合わせ履歴を見 る
各種お問い合わせ先一覧
操作方法・アップグレード・製品のご購入など、各種お問い合わせ先がご確認いただけます。 各種お問い合わせ先一覧